クルマ(シトロエン・エグザンティア・ブレーク / Citroen Xantia Break'96)整備記録等


by r.peterson
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

エグザンティアにHID着けちゃいました

e0037555_0415592.jpg桜きれいでしょう?
近所の桜並木です。
毎年これが楽しみなんですよね~
結構綺麗に撮れたので掲載してみました。

という訳で、先日報告しましたが、我がXANTIAにHID(イエローバルブ)を装着しちゃいました~
 2006年4月2日 完了

最初は関東マツダ石神井店さんで部品の調達からやってもらおうと、見積もりをお願いしたのですが、「うちで仕入れると高くなってしまうかもしれないので、その時は持込でも良いですよ~」と言ってくれたので、お言葉に甘えてネットで部材調達です。

それにしても納車当初から気になっておりました、ヘッドライトの暗さ。
これでようやく解消です!
まぁ、以前所有していたプジョー306もヘッドライトの暗さでは負けず劣らずでしたので、フランス車(少なくとも90年代半ばくらいのPSAのクルマ)は暗いもんなんでしょうね。

はい。
では、ビフォア・アフター行きますか!

e0037555_23533176.jpgこちらがHID装着前、すなわち納車時からのハロゲンランプです。
意外と白いことに注目です。
写真で見るとそうでもないかと思うかもしれませんが、実際乗って見ると暗いです。。。

e0037555_23563649.jpgこちらが今回購入しましたbellofのHIDです。bellofのホームページ上の適合表によると、「遮光板に干渉するため装着不可」となってますが、関東マツダ石神井店さんで確認したところ、エグザンティアへの装着実績があるとの事でしたので、購入に踏み切りました。ちなみにエグザンティアのロービームのバルブ形状はH1です。
で、実際の取り付けに際しては、リフレクターのバルブが刺さる所の穴を若干広げた以外は特に問題なかったようです。
あとは、運転席から見て右側のライト周りのスペースに余裕がなく、バラストユニットの搭載に苦心したとのことです。
私もスモール交換の時に苦労したので、大体状況が想像できます・・・
それにしても、写真で見るとビフォアの方が白い分HIDに見える・・・

点けてみての感想ですが、、、
黄色いです!(まんまじゃん・・・)
前に白い車が止まってると、黄色いクルマになります!
そう!
これ!
オレが求めていたのはっっっ!!!
フランス車はやっぱりヘッドライト黄色がいいっすね~

でも若干右側が黄色くないんだなぁ・・・
なんで?
左右でレンズカットが違うことも関係しているかも。
でもまぁ、ここはあまり気にしないことにします、O型だから(^^;
つ~か明るいよ~~~
って事で、大満足っす。


e0037555_0363347.jpgで、もともと入っていた玉はこれ。
なんか・・・青くない?
だから暗く感じたんじゃなかろうか・・・と今更ながら思います。



今回の経費:
取り付け・・・関東マツダ石神井店
 工賃 ¥16,000- 
 (当たり前の様に消費税分値引いてくれました。いつもサービス良いので助かりますね~)

部品購入先・・・Online Carshop(Yahoo!店)
 部品代 
 ①HIDシステム SpecEX  ¥37,800-
 ②HIDシステム バルブキット ビビッドイエロー  ¥35,438-
 送料 ¥1,260-
[PR]
by r.peterson | 2006-04-11 00:46 | CITROEN[Modify]