クルマ(シトロエン・エグザンティア・ブレーク / Citroen Xantia Break'96)整備記録等


by r.peterson
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

[XANTIA]タイヤ交換

既に一ヶ月近く経ってしまいましたが、エグザンティアの冬タイヤを夏タイヤへ交換しました。
[2006年4月29日作業]

前回のタイヤ交換で夏タイヤに着けているホイールのスペーサーがハブ側に固着して、外すのに苦労した経験を踏まえて、今回はハブに付着した錆を落としてから夏タイヤに交換しました。

e0037555_0563267.jpg錆落としに使用した薬剤はこちら。
KURE(呉工業)製のラストリムーバーです。
効果はなかなか宜しく、ウェスに付けて擦るように拭うと、少しずつ錆が落ちていきます。
しかし、さすがに錆の量が尋常ではなかった為、そこそこ時間が掛かり、根気の要る作業となりました。
錆落としとしては強力な薬剤ではなかろうかと思います。
なにせ、使ったウェスがぼろぼろになる上、素手で作業していたら結構手が荒れてきてしまいましたので・・・
においも結構強烈なので、作業するときは換気を充分にする必要があるでしょう。
私の場合、屋外作業ですのであまり関係ありませんが(^^;
あと、塗装面には掛からないように気をつける必要があるでしょう。
多分、塗装が犯されてぼろぼろになってしまうのではなかろうかと・・・
ボルトの方も錆でねじ山が若干埋まってましたので、この薬剤で落としてやりました。
歯ブラシでごしごしやりましたが、もうチョット硬いブラシでやった方が効率は良かったかも。

仕上げに、錆の発生を防ぐ意味でハブのホイールとの接触面にCRCをたっぷり吹き付けて、ホイールを装着し無事終了です。
[PR]
by r.peterson | 2006-05-25 01:11 | CITROEN[Maintenance]