クルマ(シトロエン・エグザンティア・ブレーク / Citroen Xantia Break'96)整備記録等


by r.peterson
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Formula1 新車発表

F-1観戦で一番楽しい時期がやってまいりました。
シーズンオフです。
この時期は各チーム新車発表が相次ぎ続々と2007年のニューマシンが見れる頃ですね。
なぜ一番楽しいのかと言えば新車を見て今年はどのような展開になるかと勝手に想像できるから・・・ってのは言うまでもないですね。

ルノー新型車『R27』の写真がネットに流出

さてTOYOTAの新車発表を皮切りに続々と各チームの2007年用マシンが明らかになってきました。
引用した記事はルノーの新車R27でルノーの公式発表はまだされていないにも関わらず、ネット上に写真が流出しているようです。
他チームへの牽制であえて流しているのかもしれませんが、メカニックが撮影したものが流出したということになっているようです。
今シーズンから煙草広告の締め出しが始まったことを受け、ルノーのスポンサー活動から撤退したJTのライトブルーのが無くなり、濃紺基調の一部黄色のカラーリングが新鮮です。
まぁ、今シーズンのルノーのタイトル・スポンサーに就いたオランダの『ING』のコーポレートカラーがオレンジらしいので、暫定的なカラーリングだとは思いますが・・・
カラーリングに変更があると新鮮で良いですよね。
昨年は青基調のマシンばかりだっただけに華やかに変わることでしょう。
「おっ!」って思ったのはミラーの部分とサイドポッド開口部したの絞込みのキツさとリア周りの絞込み。
でもミラーの位置は昨年のフェラーリの処理をパクって上手く処理したようにも見えますね。
いずれにせよ昨年よりさらにシェイプアップしてきたようです。
ウィング類はここ数年の流れでいくと、開幕まで見せないだろうから開幕するとまた印象が変わって登場してくるのでしょう。

トヨタの画像はこちら
ルノーはこちら
ちなみにこちらはフェラーリ

今シーズンの戦力予測を色々なサイトで見るようになりましたが、あまりレッドブルに触れていないのはなぜでしょう?
あのニューウィーがイチから設計したマシンがいよいよ登場するのに注目度がイマイチなのが腑に落ちないところです。
しかもエンジンはチャンピオンエンジンのルノーですよ!
私の楽観的な予想では上手くしたら一勝くらいするんじゃなかろうかと見ているのですが。。。
まぁ、まだ実車が出来上がっていないだけになんともいえませんが。
すんごいのがでてくることに期待です。
そろそろマーク・ウェバーも初勝利が欲しいところでしょうし。

個人的な希望としてはジャンカルロ・フィジケラにタイトルを獲って欲しいけど・・・正直なところ厳しいかなぁとは思います。
フェルナンド君との比較でみるとやっぱりここぞって時のミスが多いし、サーキットによって得意/不得意があるっぽいのが厳しいかなぁ~って感じですかね。
でも先日2004年のF1総集編を見直してみたら、2005年にはカナダGP以外ミスと言えるミスが無かったフェルナンド君も2004年は結構チョンボしていることが今になって分かりました。
やっぱり2005年になって化けたドライバーだったんだなって改めて感じたわけです。
そう考えると一回勝ち続けだすと自信とか取り組み方とか変わるだろうから、フィジコもどう化けるか分からないからね。
開幕数戦が勝負でしょうね。
[PR]
by r.peterson | 2007-01-15 21:52 | モータースポーツ