クルマ(シトロエン・エグザンティア・ブレーク / Citroen Xantia Break'96)整備記録等


by r.peterson
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

[XANTIA]ATF,バッテリー,LHM,プラグ交換他

e0037555_1265748.jpg以前、高速道路上のガソリンスタンドで「無料点検受けますか?」という申し出に、気軽に応じてバッテリーの傷みを指摘されて以来、ずっと換えたいと思っていたバッテリー。
とうとう交換しました。
そもそも3年を優に経過し寿命が来ていることは分かっておりました。
そのうちそのうちと先延ばしにして今に至る、です。
ついでに前回の交換から15000km程経過しているATF、納車以来、一度も全量交換をしていないLHM、前回の定期点検時に交換時期が来ている旨の指摘を受けたプラグも交換しました。
今回作業をお願いしたのはRS-UNOさん。

91,975km走行時
e0037555_20251484.jpg①Bosch S-6C ¥38,430- (キャンペーン値引き -9607)
②スロットル&ISC清掃 ¥1,680-
③カーボンインテーククリーニング ¥9,450
④スパークプラグ交換 工賃 ¥2,100-
Bosch Fusion ¥8,400-
⑥エアフィルター交換 工賃¥2,800-
Greenエアフィルター P536584 ¥10,290-
⑧LHMオイル交換&タンク清掃 工賃¥8,400-
⑨LHMオイル(4.8L) ¥8,568-
⑩ATFオイル交換 工賃¥12,600-
⑪A/Tフラッシング ¥2,625-
⑫モチュールATF D-3(8L) ¥16,384-

合計 ¥110,000-

という訳で気づいたら結構な金額になってしまいました。
でも、それなりに距離の行っていることなので、リフレッシュの意味で換えるべき所は早めに換えておいた方が後々の出費は抑えられるでしょう。
特にATFは定期的に換えておかないとA/Tに不具合が発生する可能性もあります。
RS-UNOさんではATF交換の際に各ギアに入れて高回転で回してはATF交換、というのを何度か繰り返して、全量交換することでなるべく汚れたATFを残さないようにしているとのことです。
プラグ交換に際してはカーボンクリーニングを一緒に実施すると効果が高いとのことであわせてお願いしたのと、エアフィルターが寿命とのことでしたので、どうせならとGREEN製のスポーツフィルターを取り付けてもらいました。

以上のメニューを施していただいた後の車の状態ですが、非常に良好です。
まず、加速時のエンジンの吹けあがりが格段に良くなりました。
こんなに楽に加速するものなのかと少し驚いてしまったぐらいです。
また、A/Tの変速ショックも格段に小さくなり滑らかな加速ができるようになっておりました。

やはり定期的なメンテナンスが必要だと改めて感じました。
今回依頼したRS-UNOさん、作業も応対も丁寧ですし、納得いくまで分かりやすく説明してくれるのでとても安心感があります。
今回の作業時に不具合と思しき点を挙げてもらったところ、
1.タペット音が若干うるさいのでタペット調整が必要
 ※ ただし極端にうるさい訳ではないので緊急を要するわけではない
2.車高上昇時に滑らかに上がらないので調整が必要
以上2点が気になるとのことです。
それ以外は概ね問題ないとのことなので、ほっと一安心です。
[PR]
by r.peterson | 2008-04-12 23:34 | CITROEN[Maintenance]