クルマ(シトロエン・エグザンティア・ブレーク / Citroen Xantia Break'96)整備記録等


by r.peterson
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:CITROEN[trouble]( 15 )

[XANTIA]雨漏り・・・

このところ快調にノントラブルで走っていた我が愛車ですが、久々のトラブルです。
あくる日にリヤシートを畳もうと座面を上げてみたところ・・・
あってはならないところに水溜りがっ!!!
さすがにそれを見たときは凹みましたよ、ええ。

あまり放置してボディに錆が発生してはたまらんという訳で、早々に見てもらいに行きました。
すぐ原因分からないだろうと思っていたので、とりあえず切り分けのため見てもらおうと、関東マツダ石神井店さんへ持ち込み。
こういうときは近所に整備してもらえる店舗があるのは非常に助かります。

2日程預けたところでどうやらリヤハッチの内部で使用している、プラスチック製のシーリングパネルが歪んでしまっているらしい。
部品が国内に無いので本国取り寄せになりますとのこと。

結局待つこと1ヶ月。。。
部品の国内在庫が尽きてしまうと結構時間がかかるのでありました。
交換後、暫く様子を見てみると完全復旧した模様です。
とりあえずすんなり直って良かった良かった。

部品代:¥17,325- (8748L2)
工賃:¥11,340-

部品高すぎだろう・・・
[PR]
by r.peterson | 2008-01-13 19:06 | CITROEN[trouble]
2007年もいよいよスタートしましたが皆様如何お過ごしでしょうか。
時期的に今更何を言っているのかって感じですが・・・

皆様因果応報ということばをご存知でしょうか?
え~
わたくし正月直後の4日と5日を休みとしていたので、昨日から出勤でしたが・・・
いや~、辛いのなんのって。
最終日の8日に「休みが終わっちゃうよ~名残惜しいよ~」とダダッコの様に夜更かししていたら翌日の出勤がメチャメチャ辛かったわけです。
で、わたしそこで思ったわけです。
自業自得だと。

あれ?
話の流れがクッシャクシャになってるよ~

はい、タイトルの件ですが昨年の冬にも発生していたウィンカーのリレーがウィンカーレバーを操作しなくてもカチカチ言う現象が夏を過ぎてこの冬に再発してきました。
寒さが原因なのかな?
よくわからんですが。
ず~っと鳴っているわけではないので気にしなければいいのですが、やっぱウット~シイことには変わりないですね。
先日お邪魔したRS-UNOさんでこの話をしたら社長さんに、「悪化すると煙がでたという事例もある」という話も聞きましたので、そのうち直さないとですな。
基本的にはウィンカーレバーのアッセンブリー交換みたいですが、状態によってはオーバーホールもできるそうです。
でもまだたいした事ないからいいや・・・
だって新品交換だと2万とかするらしいし・・・
車検近いし・・・
それよりスピーカーの方が欲しいし。
[PR]
by r.peterson | 2007-01-10 21:44 | CITROEN[trouble]

xantia へこみ補修

また、更新サボってしまいました~
もう花見の季節ですね~
でも今日の雨風で散ってしまいそう(T_T
せっかく綺麗なのに~
でも、今日のドライブで桜鑑賞は満喫できたから良しとするかな。

さて、チョット前の話ですが、エグザンティアのリヤハッチ付近に
付いてしまっていた凹みをデントリペアらびいさんに直して頂きました。

[3月21日(火)9:00]
当日は朝から私のクルマを停めている駐車場へきて頂き、迅速に作業して頂けました。
毎度ありがとうございます。m(_ _)m


e0037555_04199.jpg←補修前はこんな感じ。まぁ、離れてみればそんなに気にならないレベルですが、発見してしまうと、気になって気になって夜も眠れません。(嘘)


e0037555_055079.jpg←アングルを変えてもう一枚。


最初、普通の業者さんだと、プロボックスとかADバンとかハイエースとかで来てるのかなぁ~とか勝手に思ってらびいさんを探していたのですが、よくよく見ると駐車場に見慣れないクルマが停まっていて、そこで工具などを準備している方がいました。
お~らびいさんトヨタのセラで来てらっしゃいました。
結構「通」なクルマに乗ってらっしゃいますね~

という訳で補修をリアのハッチ横の凹みを直して頂いたのですが、傷が思っていたより深かったようで、押し出すときに塗装にヒビが入ってしまいました。
その前にらびいさんから割れてしまうかもと説明を受けていたので、納得の上ででしたが・・・
この部分に関しては、綺麗に出来なかったのでお金はもらえないと言われ、なんだか申し訳ない気もしましたが、一緒に直してもらった、左リアドアの飛び石の凹みの補修代金のみ支払いました。
 ¥13,000-
でもプロ意識が高くて、カッコよかったです。
らびいさんと直接会えていろいろ話を聞けたので、人柄とかも分かったので、やはり立ち会ってよかったと思いましたね~
誠実な方で、物腰も柔らかく接しやすい方でした。
ホームページで受けた印象とほぼ一緒で信用できる方だと思いました。

e0037555_023854.jpgこちらが、補修後のひび割れに、タッチペン塗りっぱなしの状態(^^;です。
暗くてよく分からないですね~
いずれサンドペーパーで均してコンパウンドで磨こうかと思ってます。


なんだか、前回の補修の事例(過去ログ参照)が、結構反響あったと聞いて、チョット嬉しくなってしまいました。
確かにあんなに綺麗に直るとはびっくりですよね~
という訳で、今回もありがとうございました。
なんだか、凹み癖がついているようで、嫌ですが、最悪、また凹んだらお願しようかとおもいます。
[PR]
by r.peterson | 2006-04-02 23:56 | CITROEN[trouble]
これまた、マイナートラブル。
左リアドアロックの不調です。
もともと異音がしていたのですが、とうとう作動しなくなってしまいました。
手でロックすれば鍵はかけられる状態です。
作動しなくなって1ヶ月近く経ちます。
ドアロックアクチェーターを異音を理由に納車後すぐ交換したんですけどね。
もう壊れちゃいました。(^^;

志賀高原のスキー場から帰ってきてからですので、寒さにやられたのかも。。。
でも、

フランスの方が寒いんじゃないかなぁ。。。
[PR]
by r.peterson | 2006-02-09 01:39 | CITROEN[trouble]
どうも最近ウィンカーのリレーが操作もしてないのにカチカチ言うようになってしまいました。
だいたい、左折後にウィンカーを戻したときに起きます。
どうやらエグザンティアのトラブルの中では定番のもののようです。
ネット上でも多数報告があるようです。
定期点検時に対処方法を訊いたのですが、
ウィンカーレバーのAssy交換だそうです。
まぁ、ディーラーだから当然ですが。

部品代が軽く2万を超える!
とのことでしたので、今回は当然見送りです。
まだ、そんなに頻度はないので、いいのですが、
そのうち悪化してくることでしょう(T_T

Webで調べてみると、DIYで直した人は見当たらないので、やっぱりAssy交換かな~
分解して何とか直らないものでしょうかね~
接点が磨耗して起きるようですので、グリースとか塗れば対処できそうですけどね・・・
[PR]
by r.peterson | 2006-02-08 21:18 | CITROEN[trouble]

[XANTIA] 給油口のヒンジ

あけましておめでとうございます。
という訳で、2005年も終わり、新年を迎えてしまいました。
世間的には耐震強度偽造問題や、衆議院解散総選挙等、色々すったもんだありましたが、個人的にはこれといって特に事件もなく無事終わってほっと一安心です。
あ、でも、よく考えるとエグザンティアに乗り換えてまもなく一年経つんですよね~
あと二ヶ月もすると一年になるわけです。
その時にはまた、改めて一年乗っての感想なんかをまとめてみようかと思います。
で、その前に今回のねたですが、前回の給油の際に給油口をあけた時、「パキッ」って音がしたんですね。あれ~っと思って給油口を閉じてみると、いつもの感触と違います。。。
なんというか、スカスカです。
オーナーの方はご存知かと思いますが、エグザンティアの給油口はドアロックと連動してロックされていないときは手で簡単に開けられます。ロックをすると、棒が出てきて、それがつっかえ棒になり蓋が開かなくなるような仕掛けです。ただ、ロックをしていなくても、本来プラスチック製の給油口のヒンジがばねになっていて、スカスカには開かないようになっています。
前置きが長くなりましたが、今回はそのトラブルです。
部品の値段を確認してから修理しようかと思い、関東マツダ石神井店さんで値段を確認すると、工賃含め¥5000位とのことで、決してべらぼうに高くはないのですが、でも、別に壊れていても使用上支障はないので、非常に迷ったのですが、結局直してもらうことにしました。
2005年最後のトラブルがこの給油口のヒンジが割れたという小さなトラブルで、まぁ、よかったよかったといったところでしょうか?
この少し前に、先日のタイヤ交換の際の、ホイールナットの締め付け不足から異音を感じ、緩みを増し締めしておいたことは、私の胸にしまっておきましょう。。。

今回の出費 ¥5000-
 ※いつも端数を切り捨ててもらっているので、助かります。
[PR]
by r.peterson | 2006-01-01 00:39 | CITROEN[trouble]

[XANTIA] LHM漏れ修理

というわけで、先日から訴えていましたLHMの漏れですが、10月30日に修理に出しました。
一応、修理に出す前にエンジンルーム内と前後ホイールアーチ内をサラッと見てみたのですが、漏れ個所は見つけることができませんでした。
でも、シトロエン宮前さんに持ち込んだ際に、到着してすぐ、左リヤのタイヤ付近から漏れ個所があると指摘されてしまいました。あれ~気づかなかったなぁ・・・
部品もあるので、当日中に直せるとの事でしたが、予定があったので、後日引取りということで預かってもらい、翌日、引き取りに行きました。
原因は3WAYジョイントの破損だそうで、LHM経路にあるゴム製の三又ジョイントが経年劣化で裂けてそこから漏れていたようです。
最近はこのジョイントの破損が結構あるようです。
LHMは1.5L補充。結構減ってたなぁ・・・
この辺のゴムやプラスチック部品の劣化は10年選手だから、ある程度は仕方ないですね。

ついでに突然のLHM漏れでも対処できるように、予備のLHM購入してきました。
これで少し安心かな?

今回の費用
¥10,868-
[PR]
by r.peterson | 2005-11-01 23:28 | CITROEN[trouble]
今更ですが、LHM(シトロエンのハイドロサスで使用されているオイル)が減ると表示される警告灯を撮影しました。

e0037555_236883.jpgぼんやりSTOPと表示されているのが分かりますでしょうか?こいつはインパネのスピードメータの横にあります。エンジン始動時には、LHMの油圧が正常になるまでは暫く点灯しています。走り出そうとするその時になって、「STOP」と表示するのは、ドライバーに対する警告か?「行かないで!行ったら私壊れるわよ」
それともそんなに駐車場が好きなのか「行きたくない!私ここでシャコタン続けたいの」
いや、きっと人生に疲れたのさ・・・「もう限界。そろそろ終わりにしよう」

これが普通に走っているとき点灯するようになってしまいました。


e0037555_23143975.jpgで、エンジンルーム内にあるLHMのタンクの上蓋に付いている、レベルゲージがこれです。赤丸で囲んだところがレベルゲージですが、透明の蓋の中心くらいに、赤線2本が引いてあり、この線の間に収まっていれば正常量です。私のは今回のトラブルでタンクの中に埋まってしまってます。かすかにオレンジ色のゲージが見えますでしょうか?単純にフロートで上下するだけですので、量が減れば自然とゲージが下がるようになってます。この状態になるとゲージについている端子とタンク側に付いている端子が接触して、警告灯を点灯させる仕組みです。
つまりはクルマが「LHMくれ~」言ってる状態ですね。
[PR]
by r.peterson | 2005-10-25 22:47 | CITROEN[trouble]

[XANTIA] LHMの消耗

昨日、xantiaは快調に走行しておりましたが、途中、ちかちかと「STOP」警告灯が点灯してしまいました。本日エンジンルームを開けてLHMレベルゲージを確認したところ、最初、特に問題なさそうに見えましたが、念のため、車高を最高にしてみたところ、レベルゲージが見えなくなるくらい、奥のほうへ下がっていってしまいました。。。
こりゃLHMが減っている、、、ということでとりあえず補充が必要です。このところ、LHMの予備を買っておこうかと思っていた折でしたが、まさか本当に必要になるとは・・・
車体の下を見てみたところ、ポタポタと液体が垂れてますが、無色透明なため、これはおそらくクーラーの結露でしょう。エンジンルーム内の目視できる範囲では、LHMが漏れているらしき個所は見当たりません。とりあえず、漏れているのか、それともただの消耗なのか(それはないだろうなぁ・・・)良く分からないので、ディーラに持っていこうかと。
漏れているとしても、部位の見当もつかないし。

こりゃ、まいったねぇ。。。
[PR]
by r.peterson | 2005-10-24 00:03 | CITROEN[trouble]
クルマのトラブルという訳ではなく、人災ですね、これは。
今日は、先日エグザンティアに施したアーシングの作業時、ボルトを外そうとして失敗(ラチェットの切り替えを緩める方向にしていたつもりが、締めつけ方向になっていた)し、折れてしまったボルトの処理を行いました。
って「そんなこと言ってなかったじゃん!」というそこのあなた。
その通りです。
あまりに間抜けなミスだったので、外れなかったらこのまま闇に葬ろうかと思ってました。
が、結論から言いますと、何とか外れました。
よかったですね~(^^;
DIYでやるときはこういった失敗を犯すリスクがある、ということを忘れてはいけませんね。
身をもって実感です。

で、実際外れるに至った経緯ですが、当初想定していたよりも簡単に外れてしまったため、ちょっと拍子抜けしてしまいました。

e0037555_2124797.jpgこれが折れたボルトが残っている状態(エンジンブロック)です。

e0037555_213556.jpg場所的にはこの辺です。
ぶっちゃけボルトがなくてもたいして問題にはならない場所だとは思います。



最初考えていたのは、
1.ポンチで折れたボルトの中心に傷をつける。
2.ドリルでボルトの中心に穴を開ける。
3.「折れたねじ抜き取り工具?」をドリルで開けた穴に差し込む。
4.ボルトをとる。
という手順で抜こうかと思ってました。
e0037555_2222645.jpgで、これが「折れたねじ抜き取り工具?」です。見ての通り¥346で購入しました。


結果から言いますと、1をやってるとき、ハンマーでたたいていたら、ボルトが緩んできました。
で、そのまま全部取れてしまい、めでたしです。

e0037555_233515.jpg
今回わざわざ電動ドリルを買ったんですけどね(^^;
出番なしです(T_T
地元のホームセンター大国屋にて購入。
まぁ、ちょっと値引いてもらったりして、割と安かった(¥8000)し、今後も使えるだろうし良いんじゃねぇの?ってことで。

e0037555_235497.jpgこれが今回の収穫です。
何とか対処はできるということは分かりましたが、変な汗を掻くことは間違いない(^^;ので、皆さん気をつけましょ~
[PR]
by r.peterson | 2005-09-20 02:38 | CITROEN[trouble]