クルマ(シトロエン・エグザンティア・ブレーク / Citroen Xantia Break'96)整備記録等


by r.peterson
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2005年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

[WRC] ラリージャパン観戦

いよいよラリージャパン2005がスタートしますね。
各チームいよいよ本番に向けて、始動したようです。

<WRC>テスト走行、北海道帯広の特設コースで始まる

2年目の今年は見所たっぷりです。
プジョーとシトロエンは今年で撤退するし、三菱は3台体制で参戦するようですし、シュコダも日本で見るのは最後になるかもしれないといった具合に、、、色々ポイントを押さえて見るとおもしろいと思います。
 ※シトロエンは'07年に復帰するという噂があるみたいですが。。。

で、こちらも準備もちゃんとしとかないと!ってことで、ラリー観戦にあたり、色々購入したり調べたりしてみました。
とりあえず、10月の北海道は夜になると寒いようですので、防寒対策は必須のようです。
という訳で、防寒着を購入しました。(雨天でも大丈夫なように防水のもの)
結構な金額したので、意外と懐が痛い・・・(T T
今回、私が手に入れたチケットはSS9、SS13、SS19、SS24の分が含まれているようです。
セレモニアルスタートが見れないのは残念ですが、文句は言えませんね。
サービスパークを見るチケットは含まれていないようですが、現地調達できるようです。
ワークスラリーチームの整備の様子を生で見れる機会はそうそうありませんので、ここは是非見ておきたいところです。

サービスパークのチケットは、1日何度でも出入りできて¥2000だそうです。
意外と安いですね。
こういうシステムはいざ見に行こうというときにならないと、興味も湧かないし、分からないところではありますね。

さて、明日の朝はかなり早いので、早めに準備して早々に寝ますかね。
[PR]
by r.peterson | 2005-09-29 19:57 | モータースポーツ
先日、エグザンティア、ハイドロ系にトラブルか?と報告しましたが、実はその後エンジンをかけてみたところ・・・再現しませんでした。
う~ん、気のせいだったのかぁ?
しばらく乗っていても全然それらしき兆候もなく、至って快調です。
たまたまご機嫌斜めだったのかなぁ?

まぁ、とりあえず余分にお金が掛かることはなさそうで、ひとまず安心です。
ハイドロポンプの交換とかを想像してただけに・・・

しばらく様子を見ていこうかと思います。


という訳で、書こうと思っていたことが無くなってしまった(^^ので、「折れたボルトの処理」で掲載し切れなかったことでも。。。

e0037555_2254760.jpg
「使用しなかったけど購入してしまった工具その3」
タップとダイスのセットです。ねじをきる工具です。¥1500ぐらいでした。今回は出番なし(^^;
安物買いの銭失いとかにならなきゃ良いですが。。。


[PR]
by r.peterson | 2005-09-23 22:11 | 工具
クルマのトラブルという訳ではなく、人災ですね、これは。
今日は、先日エグザンティアに施したアーシングの作業時、ボルトを外そうとして失敗(ラチェットの切り替えを緩める方向にしていたつもりが、締めつけ方向になっていた)し、折れてしまったボルトの処理を行いました。
って「そんなこと言ってなかったじゃん!」というそこのあなた。
その通りです。
あまりに間抜けなミスだったので、外れなかったらこのまま闇に葬ろうかと思ってました。
が、結論から言いますと、何とか外れました。
よかったですね~(^^;
DIYでやるときはこういった失敗を犯すリスクがある、ということを忘れてはいけませんね。
身をもって実感です。

で、実際外れるに至った経緯ですが、当初想定していたよりも簡単に外れてしまったため、ちょっと拍子抜けしてしまいました。

e0037555_2124797.jpgこれが折れたボルトが残っている状態(エンジンブロック)です。

e0037555_213556.jpg場所的にはこの辺です。
ぶっちゃけボルトがなくてもたいして問題にはならない場所だとは思います。



最初考えていたのは、
1.ポンチで折れたボルトの中心に傷をつける。
2.ドリルでボルトの中心に穴を開ける。
3.「折れたねじ抜き取り工具?」をドリルで開けた穴に差し込む。
4.ボルトをとる。
という手順で抜こうかと思ってました。
e0037555_2222645.jpgで、これが「折れたねじ抜き取り工具?」です。見ての通り¥346で購入しました。


結果から言いますと、1をやってるとき、ハンマーでたたいていたら、ボルトが緩んできました。
で、そのまま全部取れてしまい、めでたしです。

e0037555_233515.jpg
今回わざわざ電動ドリルを買ったんですけどね(^^;
出番なしです(T_T
地元のホームセンター大国屋にて購入。
まぁ、ちょっと値引いてもらったりして、割と安かった(¥8000)し、今後も使えるだろうし良いんじゃねぇの?ってことで。

e0037555_235497.jpgこれが今回の収穫です。
何とか対処はできるということは分かりましたが、変な汗を掻くことは間違いない(^^;ので、皆さん気をつけましょ~
[PR]
by r.peterson | 2005-09-20 02:38 | CITROEN[trouble]
昨日、仕事でつくばに行く必要があり、つくばエクスプレスに初めて乗ってきました。
さすがに開通して間もない為、車両も駅もピカピカでしたね。
各部にユニバーサルデザインを採用とのことです。
難しいことは分かりませんが、確かに構内は広いし清潔だし、案内表示等も分かりやすく、好感度は高いです。
乗る前は「秋葉原-つくば間46分ってホントか?」って思ってましたが、実際にそれ位の時間で着きました。
まぁ、発着の本数の関係で、それなりに待ち時間はありますが。
やるなぁ、つくばエクスプレス。

つくばの駅前もつい半年ほど前に行ったときから比べても、更に変化があったので、急ピッチで開発が進んでいるのを肌で感じましたね。
以前からのつくばを知る者からすると驚きの変貌ぶりです。
でも、つくばに着くまでの、途中の車窓を見ると真っ暗です。(夜でしたので・・・)
明かりはぽつんぽつんとまばらにあるのみです。
恐らく田んぼが広がっているのでしょう。
茨城は何気に米どころですからね。
この辺は、開発が進みすぎて、まったく緑がなくなるのもどうかとは思いますが、環境を守りつつ適度に発展していくと良いですね。
いずれにしても、つくばへのアクセスが大変便利になったのは間違いないです。


今回気付かなかったのですが、駅の構内に「つくばエクスプレス」という名の薔薇があるようです。
乗る前からこの記事を見ていたにも関わらず、すっかり忘れておりました。。。
次回乗るときは、しっかり確認しておこうかと思います。

「つくばエクスプレス」という名の薔薇 | Excite エキサイト

それにしても、つくばがこれほど注目を浴びるのは、つくば万博以来のような気がするのは私だけでしょうか?
[PR]
by r.peterson | 2005-09-15 18:53 | コラム
このところ我がエグザンティアは絶好調で、「ぜんぜん手が掛からなくてつまらないなぁ・・・」とか不謹慎なことを思っていたところでしたが、いよいよ来ましたよ~(^^;
走行中エンジンルームからドンドンという振動と低い音が聞こえてきたのです。
走行中、サスが動作したときや、ブレーキングの時に音が聞こえるように感じたので、ハイドロ系のトラブルかなぁと。
一応ボンネットを開けて確認してみましたが、音の出所はどうやらラジエター裏にあるスフィア(アイデンショナルスフィアと呼ばれているヤツ?)の辺りのようです。
普通なら落胆するか、焦るかすると思うのですが、緊張感に少し嬉しさも混じっているあたり、病気気味ですね。。。
プジョーのときから鍛えられているので多少のことではびびらなくなってしまいました(^^

あぁ~、でもこのまま手が掛からなかったらHID入れようと思ってたのに~(T_T
大したトラブルでなければ良いのですが、、、
でも、オイルは漏れていないので、多分ちょっとしたことだとは思います。
近いうちに見てもらう予定です。
[PR]
by r.peterson | 2005-09-13 23:00 | CITROEN[trouble]

台風14号の影響?

昨日の話ですが、21時過ぎにクルマで世田谷通りを走っていたところ、道が川のようになっており、びっくりしてしまいました。
対向車が走っている様はさながらWRCのウォータースプラッシュの如きです。
思わず、エンジンルームへの浸水が心配で、ハイドロのハイトセレクターを一段高くしてしまいました(^^;
それぐらいの浸りっぷりです。
こんなところでシトロエンのハイドロの活躍の場があろうとは・・・
(役に立ったかどうかは分からないですけどね)

雨で増水して道まで溢れているというのは、東京で暮らし始めて9年くらい経ちますが、初めての体験です。
途中、むらさき橋通りの三鷹駅前の線路下を通っている部分を通行しようかと思ったら、パトカーが止まってて通行止めになってました。
そこは地面を掘り込んで低くなってますので、冠水していたのでしょう。。。
JAFの車両も止まってましたので、もしかしたら立ち往生してしまったクルマがいたのかも知れません。
ご愁傷様です。

お陰で吉祥寺の方を経由して帰る羽目になり、若干の渋滞はありましたが、無事帰宅することができ、エグザンティアにも異常は起きなかったので、ホッと一安心といったところです。

それにしても今回の台風14号は・・・かなりヤバそうですね。。。

<首都圏豪雨>都内で男性1人軽傷、浸水は最大時3000戸
[PR]
by r.peterson | 2005-09-05 20:14 | コラム

先日の定期点検の際指摘された、エグザンティアの右ポジションランプを交換しました。
作業スペースが狭い為、取り外しに難儀しましたが、周辺の部品を若干取り外して何とか交換できました。
使用したバルブはレイブリック製のハイパーバルブ(イエロー・12v5w・¥651)です。
もともとイエローのものが装着されてましたので、左右で合わせました。
ひとつだけ欲しかったのですが、2個セットでしたので片方は予備として取っておけば良いでしょう。
これでようやくウインクしている状態から復旧できました(^^;
[PR]
by r.peterson | 2005-09-04 20:10 | CITROEN[Maintenance]

[XANTIA] 薬剤投入

先日の定期点検を受けたエグザンティアですが、その際にWAKO'Sのパワーエアコンなる薬剤を投与してもらってました。

キャンペーン中で若干割引されていた為、¥4200(税込)です。
コンプレッサー作動時の摩擦抵抗を軽減したり、シールを強化したりすることで、燃費向上、作動音低減等の作用があるようです。

現状、エアコンの効き具合に不足はありませんが、エアコン周りの信頼性に不安のあるフランス車なので、予防保守的に実施しておきました。
その後の印象ですが、驚いたことに体感できる部分で変化がありました!
アイドリング時の振動・音が軽減されたのです。
う~む、これは燃費向上にも期待できそうですね!


そして定期点検終了直後に以前購入しておいたマイクロロンを投入してみました。
こちらは、エンジン内部の表面に薄い膜を形成して、磨耗を防止したり、摩擦抵抗を低減したりする効果があるというものです。
以前から気になっていたので、予防保守の意味もこめて実施することにしました。
これは簡単そうだったので自分でやってみました。
e0037555_0483194.jpg購入したのは、メタルトリートメントリキッドで16オンスのもの(¥10500)です。内容物はこんな感じです。
薬剤の入った缶と、注入用の容器、取り扱い説明書、ステッカー等です。
実際の施工は、アイドリング時にオイルレベルゲージ孔より、適量少しずつ注入し、残りを燃料タンクに注入しました。
施工後すぐに30km以上走ることが、注意事項として説明書に記載されておりましたので、実践しました。
効果はすぐにはわからないと思うので、長期的にみていく必要があるでしょう。


アーシングも含め、これだけ色々ほぼ同時にやってしまうと、仮に燃費が向上しても、実際どれが効いたのかよく分からないですね。。。
[PR]
by r.peterson | 2005-09-04 01:06 | CITROEN[Modify]