クルマ(シトロエン・エグザンティア・ブレーク / Citroen Xantia Break'96)整備記録等


by r.peterson
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:ハイドロ関係 ( 8 ) タグの人気記事

e0037555_1265748.jpg以前、高速道路上のガソリンスタンドで「無料点検受けますか?」という申し出に、気軽に応じてバッテリーの傷みを指摘されて以来、ずっと換えたいと思っていたバッテリー。
とうとう交換しました。
そもそも3年を優に経過し寿命が来ていることは分かっておりました。
そのうちそのうちと先延ばしにして今に至る、です。
ついでに前回の交換から15000km程経過しているATF、納車以来、一度も全量交換をしていないLHM、前回の定期点検時に交換時期が来ている旨の指摘を受けたプラグも交換しました。
今回作業をお願いしたのはRS-UNOさん。

91,975km走行時
e0037555_20251484.jpg①Bosch S-6C ¥38,430- (キャンペーン値引き -9607)
②スロットル&ISC清掃 ¥1,680-
③カーボンインテーククリーニング ¥9,450
④スパークプラグ交換 工賃 ¥2,100-
Bosch Fusion ¥8,400-
⑥エアフィルター交換 工賃¥2,800-
Greenエアフィルター P536584 ¥10,290-
⑧LHMオイル交換&タンク清掃 工賃¥8,400-
⑨LHMオイル(4.8L) ¥8,568-
⑩ATFオイル交換 工賃¥12,600-
⑪A/Tフラッシング ¥2,625-
⑫モチュールATF D-3(8L) ¥16,384-

合計 ¥110,000-

という訳で気づいたら結構な金額になってしまいました。
でも、それなりに距離の行っていることなので、リフレッシュの意味で換えるべき所は早めに換えておいた方が後々の出費は抑えられるでしょう。
特にATFは定期的に換えておかないとA/Tに不具合が発生する可能性もあります。
RS-UNOさんではATF交換の際に各ギアに入れて高回転で回してはATF交換、というのを何度か繰り返して、全量交換することでなるべく汚れたATFを残さないようにしているとのことです。
プラグ交換に際してはカーボンクリーニングを一緒に実施すると効果が高いとのことであわせてお願いしたのと、エアフィルターが寿命とのことでしたので、どうせならとGREEN製のスポーツフィルターを取り付けてもらいました。

以上のメニューを施していただいた後の車の状態ですが、非常に良好です。
まず、加速時のエンジンの吹けあがりが格段に良くなりました。
こんなに楽に加速するものなのかと少し驚いてしまったぐらいです。
また、A/Tの変速ショックも格段に小さくなり滑らかな加速ができるようになっておりました。

やはり定期的なメンテナンスが必要だと改めて感じました。
今回依頼したRS-UNOさん、作業も応対も丁寧ですし、納得いくまで分かりやすく説明してくれるのでとても安心感があります。
今回の作業時に不具合と思しき点を挙げてもらったところ、
1.タペット音が若干うるさいのでタペット調整が必要
 ※ ただし極端にうるさい訳ではないので緊急を要するわけではない
2.車高上昇時に滑らかに上がらないので調整が必要
以上2点が気になるとのことです。
それ以外は概ね問題ないとのことなので、ほっと一安心です。
[PR]
by r.peterson | 2008-04-12 23:34 | CITROEN[Maintenance]
定期点検で指摘されておりました、メインアキュームレータを交換してもらいました。

関東マツダ石神井店さんに依頼。

e0037555_2343413.jpgアイドリング時のシューカチ音が短くなっていたので若干気にはなっていたんですが・・・
やっぱりメインアキュームが寿命だったのですね。
交換後はシューカチ音、発生しなくなりました。
なんか自分でできなくもなさそうなので、次回は考えましょう。

もともとついていた緑色のスフィアでは無く、灰色のものがついていたのが少し気になります。
同等品なんでしょうかね?

メインアキュームレータ交換 工賃¥6,090-
メインアキューム ¥8,557-
LHMオイル 0.5L ¥893-

合計 ¥15,540-
[PR]
by r.peterson | 2008-04-11 22:45 | CITROEN[Maintenance]
作業日:2007年4月22日
走行距離:83,156km

このところ乗り心地が少し悪くなってきたようなのでサスペンションスフィア(前後4個)を交換しました。
交換を依頼したのはなじみの関東マツダ石神井店(旧シトロエン関町)さんです。
そのままエグザンティアブレーク用に交換しても良かったのですが、折角なので標準より少し柔らか目のSX用を装着してもらいました。
固さ的にはこんな順番みたいです。

 (ソフト) BX<SX<V-SX<ブレーク (ハード)

交換後の印象はサスが体感できる程柔らかくなり、乗り心地も良くなりました。
その引き換えにボディの上下動(ロール方向・ピッチング方向共に)が大きく、運動性能は損なわれたような気もします・・・

まぁ、乗り心地と運動性能のどちらを重視するかによって好きなものを選べば良いような気もします。
アメ車的にゆったり流す(実際には乗ったことないけど・・・)場合はこのスフィアの方が合っているでしょう。
クルマのキャラ的にはこちらの方が合っているようにも思います。
でもノーマルのほとんどロールを感じない乗り味も捨てがたいですが・・・

フロントスフィア×2 ¥18,690-
リアスフィア×2 ¥18,690-
工賃 ¥10,920-
[PR]
by r.peterson | 2007-07-09 02:41 | CITROEN[Modify]
いや~めっきり春めいて暖かくなったかなぁ~と思わせといて、急に寒くなったりして、温度差が激しいもんだから体調を崩しやすい今日この頃ですね~
私もちょっと風邪気味になったりしてしまいました。
皆さん体調管理には万全を期した方が良いですよ~

言ってる当人が夜更かししてちゃ説得力もなにもあったもんじゃぁないっすね・・・

はい。
前回の12ヶ月点検の時に予告しましたが、エグザンティアの
LHMオイルリターンホースをシトロエン宮前さんで交換してもらいました。
部品の在庫がなかったため本国取り寄せで対応してもらったわけですが・・・
2~3週間待ってましたね~(×_×
結構時間が掛かるのね・・・

まぁ、ひび割れが見られるため、予防処置的に交換するということで、
とりあえずの走行には支障はありませんでしたが。
(現に普通に長野のスキー場とかへ行ってたりする・・・)

・日時:3月3日

<作業項目>
・パワーステアリングリターンホース交換  技術料 ¥21,500
527006  LHMホース 1セット ¥33,000-
ZCP830095B  LHMオイル(SS) 2L ¥3,400-
A188  パーツクリーナーBC8 1個 ¥1,500-
6981N2-S  メタルクランプ 1個 ¥200-
6981K9-S  メタルクランプ 4個 ¥800-
技術料値引き  -¥500-

合計(税別) ¥59,900-

という訳でまた6万コース(T_T
点検に引き続き想定外の出費ですが、
まぁ、奇しくもLHMはほぼ全量交換になってしまったので、
当分交換は必要ないでしょうね。
これだけ立て続けに出費が続いているにも関わらず、
また悪い虫が疼きつつある今日この頃だったりします。
「あれもしたい これもしたい もっとしたい もっともっと・・・」
現在色々計画中なので、それはまた改めて・・・
[PR]
by r.peterson | 2006-03-17 01:52 | CITROEN[Maintenance]

[XANTIA] LHM漏れ修理

というわけで、先日から訴えていましたLHMの漏れですが、10月30日に修理に出しました。
一応、修理に出す前にエンジンルーム内と前後ホイールアーチ内をサラッと見てみたのですが、漏れ個所は見つけることができませんでした。
でも、シトロエン宮前さんに持ち込んだ際に、到着してすぐ、左リヤのタイヤ付近から漏れ個所があると指摘されてしまいました。あれ~気づかなかったなぁ・・・
部品もあるので、当日中に直せるとの事でしたが、予定があったので、後日引取りということで預かってもらい、翌日、引き取りに行きました。
原因は3WAYジョイントの破損だそうで、LHM経路にあるゴム製の三又ジョイントが経年劣化で裂けてそこから漏れていたようです。
最近はこのジョイントの破損が結構あるようです。
LHMは1.5L補充。結構減ってたなぁ・・・
この辺のゴムやプラスチック部品の劣化は10年選手だから、ある程度は仕方ないですね。

ついでに突然のLHM漏れでも対処できるように、予備のLHM購入してきました。
これで少し安心かな?

今回の費用
¥10,868-
[PR]
by r.peterson | 2005-11-01 23:28 | CITROEN[trouble]
今更ですが、LHM(シトロエンのハイドロサスで使用されているオイル)が減ると表示される警告灯を撮影しました。

e0037555_236883.jpgぼんやりSTOPと表示されているのが分かりますでしょうか?こいつはインパネのスピードメータの横にあります。エンジン始動時には、LHMの油圧が正常になるまでは暫く点灯しています。走り出そうとするその時になって、「STOP」と表示するのは、ドライバーに対する警告か?「行かないで!行ったら私壊れるわよ」
それともそんなに駐車場が好きなのか「行きたくない!私ここでシャコタン続けたいの」
いや、きっと人生に疲れたのさ・・・「もう限界。そろそろ終わりにしよう」

これが普通に走っているとき点灯するようになってしまいました。


e0037555_23143975.jpgで、エンジンルーム内にあるLHMのタンクの上蓋に付いている、レベルゲージがこれです。赤丸で囲んだところがレベルゲージですが、透明の蓋の中心くらいに、赤線2本が引いてあり、この線の間に収まっていれば正常量です。私のは今回のトラブルでタンクの中に埋まってしまってます。かすかにオレンジ色のゲージが見えますでしょうか?単純にフロートで上下するだけですので、量が減れば自然とゲージが下がるようになってます。この状態になるとゲージについている端子とタンク側に付いている端子が接触して、警告灯を点灯させる仕組みです。
つまりはクルマが「LHMくれ~」言ってる状態ですね。
[PR]
by r.peterson | 2005-10-25 22:47 | CITROEN[trouble]

[XANTIA] LHMの消耗

昨日、xantiaは快調に走行しておりましたが、途中、ちかちかと「STOP」警告灯が点灯してしまいました。本日エンジンルームを開けてLHMレベルゲージを確認したところ、最初、特に問題なさそうに見えましたが、念のため、車高を最高にしてみたところ、レベルゲージが見えなくなるくらい、奥のほうへ下がっていってしまいました。。。
こりゃLHMが減っている、、、ということでとりあえず補充が必要です。このところ、LHMの予備を買っておこうかと思っていた折でしたが、まさか本当に必要になるとは・・・
車体の下を見てみたところ、ポタポタと液体が垂れてますが、無色透明なため、これはおそらくクーラーの結露でしょう。エンジンルーム内の目視できる範囲では、LHMが漏れているらしき個所は見当たりません。とりあえず、漏れているのか、それともただの消耗なのか(それはないだろうなぁ・・・)良く分からないので、ディーラに持っていこうかと。
漏れているとしても、部位の見当もつかないし。

こりゃ、まいったねぇ。。。
[PR]
by r.peterson | 2005-10-24 00:03 | CITROEN[trouble]
先日、エグザンティア、ハイドロ系にトラブルか?と報告しましたが、実はその後エンジンをかけてみたところ・・・再現しませんでした。
う~ん、気のせいだったのかぁ?
しばらく乗っていても全然それらしき兆候もなく、至って快調です。
たまたまご機嫌斜めだったのかなぁ?

まぁ、とりあえず余分にお金が掛かることはなさそうで、ひとまず安心です。
ハイドロポンプの交換とかを想像してただけに・・・

しばらく様子を見ていこうかと思います。


という訳で、書こうと思っていたことが無くなってしまった(^^ので、「折れたボルトの処理」で掲載し切れなかったことでも。。。

e0037555_2254760.jpg
「使用しなかったけど購入してしまった工具その3」
タップとダイスのセットです。ねじをきる工具です。¥1500ぐらいでした。今回は出番なし(^^;
安物買いの銭失いとかにならなきゃ良いですが。。。


[PR]
by r.peterson | 2005-09-23 22:11 | 工具