クルマ(シトロエン・エグザンティア・ブレーク / Citroen Xantia Break'96)整備記録等


by r.peterson
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

[XANTIA]オイル交換

最近蒸し暑くて、もう梅雨の時期なのかなぁと思わされる毎日ですね~
お陰で(?)どうにもやる気が起きませぬ・・・
と、更新が滞っているのを天気のせいにしてしまうのは、毎度のことでそろそろ食傷気味ですな。。。

という訳で、もう一ヶ月近く経ってしまいましたが、前回の交換から3000km近く走行しましたので、オイル交換を実施しました。
[2006年5月3日 67588km]

例によってスーパーオートバックス三鷹店で作業お願いしました。
入れたオイルはELFのreserve(レゼルブ)という銘柄です。
前回入れてそこそこ調子良かったので、継続して同じ銘柄選択してみました。
一応100%化学合成みたいだし。
同じフランスのルノー指定オイルメーカってことで相性も良いかなぁ~という期待も込めつつ。
なんかセールをやっていたのか、千円程値引かれておりました。
もうチョット走ろうと思っていたのですが、この値引きもあり飛びついてしまいました。
ついでにフラッシングしたいなぁ~と思ってたので、「エンジン内部洗浄」というメンテナンスメニューもやってもらいました。
ポンプ内臓の機械を使って強制的にフラッシングするようです。
最初、車種がマイナーなため(^^;治具がはまるかどうか分からないと脅されましたが、結果的には問題なかったようです。
フラッシングに伴い、エンジンオイルフィルターも交換です。
購入したのは店頭の在庫であったBOSCH製です。

交換後のフィーリングはエンジンがモーターの様に軽くフュンフュン回るように感じたけど・・・
オイル交換によるものか、それともフラッシングによるものか良く分かりません(^^;
まぁ、いずれにせよ気持ちよく回るようになったので良しとしましょう。

ELF reserve 4L  ¥4,980-
ELF reserve 1L  ¥1,470-
BOSCH OIL FILTER OF-PEU-1  ¥1,575-
エンジンフラッシング  ¥5,250-
[PR]
by r.peterson | 2006-06-05 02:34 | CITROEN[Maintenance]

[XANTIA]タイヤ交換

既に一ヶ月近く経ってしまいましたが、エグザンティアの冬タイヤを夏タイヤへ交換しました。
[2006年4月29日作業]

前回のタイヤ交換で夏タイヤに着けているホイールのスペーサーがハブ側に固着して、外すのに苦労した経験を踏まえて、今回はハブに付着した錆を落としてから夏タイヤに交換しました。

e0037555_0563267.jpg錆落としに使用した薬剤はこちら。
KURE(呉工業)製のラストリムーバーです。
効果はなかなか宜しく、ウェスに付けて擦るように拭うと、少しずつ錆が落ちていきます。
しかし、さすがに錆の量が尋常ではなかった為、そこそこ時間が掛かり、根気の要る作業となりました。
錆落としとしては強力な薬剤ではなかろうかと思います。
なにせ、使ったウェスがぼろぼろになる上、素手で作業していたら結構手が荒れてきてしまいましたので・・・
においも結構強烈なので、作業するときは換気を充分にする必要があるでしょう。
私の場合、屋外作業ですのであまり関係ありませんが(^^;
あと、塗装面には掛からないように気をつける必要があるでしょう。
多分、塗装が犯されてぼろぼろになってしまうのではなかろうかと・・・
ボルトの方も錆でねじ山が若干埋まってましたので、この薬剤で落としてやりました。
歯ブラシでごしごしやりましたが、もうチョット硬いブラシでやった方が効率は良かったかも。

仕上げに、錆の発生を防ぐ意味でハブのホイールとの接触面にCRCをたっぷり吹き付けて、ホイールを装着し無事終了です。
[PR]
by r.peterson | 2006-05-25 01:11 | CITROEN[Maintenance]

[XANTIA]ホイール補修

最近、雨続きでもう梅雨に入ったのか?ってくらいですね~
どうもゴールデンウィークが過ぎて五月病気味の私は、このところ何に対してもやる気が起きませんが、皆様如何お過ごしでしょうか?

またまた、更新サボってましたね~
blogというのは気が引ける程です。
まぁ、五月病だから仕方ないでしょう。
でもネタが無かったのかと言えばそうでもなく、意外と色々掲載したいことはあったりします。

以前の記事で夏タイヤには社外ホイールを使用していると言っていたかと思います。
OZのスーパーレッジューラという、一応ブランド物だったりします。
しか~し。
中古で購入したのもあり、結構傷だらけだったんですよね~
四輪とも。
特にひどいのが一本あって、全周囲に渡って大小のガリ傷があったんですね。
[2006年4月22日作業終了]


e0037555_23263389.jpgこちらがその補修前の写真です。
一部ホイール周りに貼ってある、黄色いものはマスキングテープです。
この後やってみて分かったことは、一番大変(面倒)なのは塗装より、削り出しより、何よりマスキングだってことです・・・
今回はホイールのヘリの部分のみの補修・塗装ですので、塗装がかかってはまずいところはマスキングする必要があります。


e0037555_23482454.jpg今回使用した部材です。
左上から順に
・マスキングテープ
・Holts color touch(M62)
・Holts color touch(MB-2)
Holts アルミパテ
Holts アルミポリッシュ(クリーナ)
Holts ホイールカラーペイント(クリア)
Holts プラサフスプレー
Soft99 シリコンオフ
入手のしやすさから、塗料関係はほとんどholts製です。
色は色見本と睨めっこして勘で選びました。
お陰で仕上がりの色合いがチョット異なってしまいました。
かといって店頭にホイールを持ち込むわけにもいかず、まぁ、仕方ないでしょう。
この他にサンドペーパー・コンパウンド等も使ってます。
新規で購入したものは全てスーパーオートバックス三鷹店にて購入。


e0037555_23354845.jpgほら、大変そうでしょう?(^^;
このホイールに関しては全集囲にわたって補修・塗装をしたため、マスキングもフルにしております。
いや~ここまで覆うのは、想像以上に大変でした(>_<
大まかな作業工程は以下。
①ブレーキダスト等の汚れを、洗剤等を使い洗います。
②シリコンオフで脱脂後、アルミパテを傷部分に盛り付け、整形します。
③パテが乾燥後、#400のサンドペーパーで削り整形します。
④シリコンオフで脱脂後、プラサフを吹き付けます。
⑤#1000か#1500のサンドペーパーで塗装面を整えます。
⑥表面が均一になっていないところはパテを盛り付けます。
⑦塗料を調色し、スプレーで吹き付けます。
⑧ホイールカラーのクリアを吹き付けます。
⑨マスキングを剥がし、#2000のサンドペーパーでマスキングの段差を均し、コンパウンドで磨きます。
⑩塗装面をコンパウンドで軽く磨きます。
基本的な手順に関してはHoltsのWebサイトに詳細があるので、興味がある方はご覧になって下さい。
店頭にもHoltsの小冊子があり、その他のタッチアップの方法など色々補修に際して参考になりますので、持っていて損はないかと思います。
アルミポリッシュは塗装が終わった後、ホイール内側のこびりついたブレーキダストを落とすのに使ってみましたが、結構良く落ちるのでこれはなかなかおすすめです。
研磨剤も含まれていそうなので、あまり磨きすぎると塗料が削れるかもしれませんが・・・


e0037555_0321669.jpgこちらが補修後。
素人仕事の割には綺麗に仕上がったかと思います。
よ~く見ると色が若干違ったり、マスキングの段差があったりしますが、通常の立ち位置からの距離では分からない位にはなりました。
ましてやブレーキダストで汚れると全く分かりませんね~(^^
仕上がりはともかく、塗料の乾燥に時間を多めに取ったせいもあり、またベランダ作業だった為、天候にも左右され一ヶ月近く掛かってしまいました。
でも、その苦労の甲斐はあるかと思いますので、傷が気になる方は試してみては如何でしょうか?
コツは下地処理を徹底するって事ですかね。
塗装そのものより下地処理の仕上がり具合で、完成度が大きく変わると思います。
面倒ではありますが根気良くやることが第一ですね。
まぁ、最後はタイヤを換えたかったのもあり若干手を抜いてしまいましたが・・・
今回の教訓:大物の塗装はマスキングが面倒
塗装を久々にやったので、わりと楽しめました(^^
[PR]
by r.peterson | 2006-05-14 23:06 | CITROEN[Maintenance]
いや~めっきり春めいて暖かくなったかなぁ~と思わせといて、急に寒くなったりして、温度差が激しいもんだから体調を崩しやすい今日この頃ですね~
私もちょっと風邪気味になったりしてしまいました。
皆さん体調管理には万全を期した方が良いですよ~

言ってる当人が夜更かししてちゃ説得力もなにもあったもんじゃぁないっすね・・・

はい。
前回の12ヶ月点検の時に予告しましたが、エグザンティアの
LHMオイルリターンホースをシトロエン宮前さんで交換してもらいました。
部品の在庫がなかったため本国取り寄せで対応してもらったわけですが・・・
2~3週間待ってましたね~(×_×
結構時間が掛かるのね・・・

まぁ、ひび割れが見られるため、予防処置的に交換するということで、
とりあえずの走行には支障はありませんでしたが。
(現に普通に長野のスキー場とかへ行ってたりする・・・)

・日時:3月3日

<作業項目>
・パワーステアリングリターンホース交換  技術料 ¥21,500
527006  LHMホース 1セット ¥33,000-
ZCP830095B  LHMオイル(SS) 2L ¥3,400-
A188  パーツクリーナーBC8 1個 ¥1,500-
6981N2-S  メタルクランプ 1個 ¥200-
6981K9-S  メタルクランプ 4個 ¥800-
技術料値引き  -¥500-

合計(税別) ¥59,900-

という訳でまた6万コース(T_T
点検に引き続き想定外の出費ですが、
まぁ、奇しくもLHMはほぼ全量交換になってしまったので、
当分交換は必要ないでしょうね。
これだけ立て続けに出費が続いているにも関わらず、
また悪い虫が疼きつつある今日この頃だったりします。
「あれもしたい これもしたい もっとしたい もっともっと・・・」
現在色々計画中なので、それはまた改めて・・・
[PR]
by r.peterson | 2006-03-17 01:52 | CITROEN[Maintenance]

[XANTIA] 12ヶ月点検

今更ながら、エグザンティアの定期点検をシトロエン宮前さんでしてもらいましたので、その結果報告です。
・日時:2月4日
・走行距離:64,404km
点検前に要望として出しておいたのは、左リアのドアロック不調の修理とLHMの消耗が激しい原因の追求です。

[点検項目]
定期点検整備料   工賃¥21,000-
エンジンオイル汚れ、漏れ、量、点検 (一週間後に別の店舗で交換済)
各ファンベルトの緩み、損傷、点検、交換
スパークプラグの磨耗、汚れ、点検
エアエレメントの汚れ、詰まり、点検、清掃
バッテリー液量、比重又は電圧、点検(1.30)
バッテリー液(BT01) 1.0(ml?)補充  ¥100-
冷却水、量、漏れ、ラジエターキャップの機能点検
ブレーキフルード又はLHMオイルの量、汚れ、点検
LHMオイル(SS)(ZCP83009B) 0.5l 補充 ¥850-
ブレーキディスクの磨耗、損傷、振れ点検
ブレーキパッドの残量点検(F8.0mm、R4.7mm)
エンジンの掛かり具合、異音、排気状態、点検
フットブレーキ、サイドブレーキ効き具合点検
サイドブレーキ引き代調整(1⇒OK)
電気廻り点検、灯火装置&計器類点検
下回り各部、ハブボルト、ナット増し締め
タイヤの磨耗、残量点検(F8.0mm、R7.8mm)
タイヤ空気圧調整(F2.5kpa、R2.5kpa)
ブレーキパイプ、ホース、シール類の取り付け液漏れ点検
エキゾースト・パイプ、マフラーの取り付け緩み、損傷、点検

左リアドアロック連動しない点検、修理  工賃¥7,200-
※ドアトリム脱着、ドアロック点検、電源OK
ドアロック本体不良
ドアロックAR-G(913744)  ¥24,500-

フューエルホースバンド不良、交換  工賃¥1,000
メタルクランプ(6981K9-S)  ¥200-
ファンベルト磨耗、交換  工賃¥3,000-
VベルトXU10J2、XU7JP (5750J7-S)  ¥2,500-

部品代合計:¥28,150-
工賃合計 :¥32,193-

追加でLHMオイルリターンホース(リザーバータンクから伸びているゴム製のパイプ)に亀裂が見受けられるため、交換した方が良いと勧められたので、部品取り寄せの上、後日交換してもらうことにしました。
10年選手的にはゴム製パーツの寿命がそろそろ来ているようです。
まぁ、やむを得ない所ですね・・・
e0037555_0504664.jpgドアロックに関しては、アクチェータの交換で完治です。
でも2万5千円は高いと思いました。
何でこんなものがそうそう壊れるかなぁ・・・
今回掛かった費用の約半分はドアロック修理。
痛いですね~
クレーム対応にならないかな~と期待していたのですが、前回の交換は納車時の保証なので、今回は無料にはならないとのことです・・・
あまり、しつこく言っても、今後の関係が悪くなっても困るので、納得することにしました。
一応この部品単体で1年間、保証がつくそうです。

次回はLHMオイルリターンホース交換についてです。
[PR]
by r.peterson | 2006-03-10 00:52 | CITROEN[Maintenance]
これまた、マイナートラブル。
左リアドアロックの不調です。
もともと異音がしていたのですが、とうとう作動しなくなってしまいました。
手でロックすれば鍵はかけられる状態です。
作動しなくなって1ヶ月近く経ちます。
ドアロックアクチェーターを異音を理由に納車後すぐ交換したんですけどね。
もう壊れちゃいました。(^^;

志賀高原のスキー場から帰ってきてからですので、寒さにやられたのかも。。。
でも、

フランスの方が寒いんじゃないかなぁ。。。
[PR]
by r.peterson | 2006-02-09 01:39 | CITROEN[trouble]
どうも最近ウィンカーのリレーが操作もしてないのにカチカチ言うようになってしまいました。
だいたい、左折後にウィンカーを戻したときに起きます。
どうやらエグザンティアのトラブルの中では定番のもののようです。
ネット上でも多数報告があるようです。
定期点検時に対処方法を訊いたのですが、
ウィンカーレバーのAssy交換だそうです。
まぁ、ディーラーだから当然ですが。

部品代が軽く2万を超える!
とのことでしたので、今回は当然見送りです。
まだ、そんなに頻度はないので、いいのですが、
そのうち悪化してくることでしょう(T_T

Webで調べてみると、DIYで直した人は見当たらないので、やっぱりAssy交換かな~
分解して何とか直らないものでしょうかね~
接点が磨耗して起きるようですので、グリースとか塗れば対処できそうですけどね・・・
[PR]
by r.peterson | 2006-02-08 21:18 | CITROEN[trouble]

[XANTIA] OIL交換(3回目)

前回オイル交換したのって、確か夏だったよなぁ・・・とか思いつつ、エグザンティアの走行距離もそろそろオイル交換の時期になってましたので、というより予定より走りすぎてしまっていたので、意を決してオイル交換を実施しました。
本当は12ヶ月点検に出していたので、一緒にやってもらえるのかと思っていたのですが、言わないと付いてこないようでしたので、どうせだからという訳で、スーパーオートバックス三鷹店にて銘柄を選んでみました。
候補に上げていたのは、

 1.ELF ESPRIT(半化学合成10W40)
 2.CASTROL Magnatec Protection(部分化学合成10W40)
 3.MOTUL 300V POWER RACING(100%化学合成油5W30)

で、店頭で見ていて3は憧れではあったのですが・・・

やっぱり高い!
4L入れようとすると、1万円超えてしまいます。
いつかはMOTULとは思うんですけどね~
予算的に厳しいかなぁ・・・

という訳で私的には、1のELF ESPRITにしようと思っていたわけです。シトロエン純正指定のTOTALと同じ系列の会社だし、今年はF1でチャンピオン獲ってるしってことで。
でも、狙っていた銘柄が、、、置いてない(T_T
ELFの他のグレードはいっぱいあったんですけどね~

e0037555_153431.jpgで、CASTROL Magnatecにしようかな~と思っていたとき、目に入ったのが
← これ
elf reserve(レゼルブ)
100%化学合成油で10W40。しかも安い!(¥5880-(税別))
チョット聞いたこと無いグレードだと思ったら、オートバックス限定の銘柄のようです。
大丈夫かなぁ・・・(^^;
でも、走ってみての印象はなかなか良好です。
吹け上がりもスムースでエンジン始動性も良好。
今のところは気に入っています。

交換日  2006年2月5日
走行距離 64487km
[PR]
by r.peterson | 2006-02-05 00:37 | CITROEN[Maintenance]

[XANTIA] ここ数ヶ月の燃費

どうもご無沙汰しております。
更新サボっておりました。

いや~、それにしても今年の雪は凄いですね。
何回か新潟やら、長野やら行っておりますが、道中積雪が半端じゃないです。
昨年がなかなか雪降らないねぇとか言っていたのが信じられませんね。
まぁ、スタッドレスタイヤは交換後、大活躍なので、苦労した甲斐があったってもんです。

そんな訳で、エグザンティアの走行距離もなかなか良いペースで伸びておりますので、ここらで燃費の記録を残しておこうかと思います。
複数回給油しているので、時系列順に掲載します。

①走行距離:241.5km 給油量:40.76L 燃費:5.9km/L 経路:市街
②走行距離:554.2km 給油量:62.94L 燃費:8.8km/L 経路:峠・高速
③走行距離:357.6km 給油量:51.13L 燃費:7.0km/L 経路:市街
④走行距離:609.1km 給油量:60.05L 燃費:10.1km/L 経路:高速
⑤走行距離:187.7km 給油量:28.01L 燃費:6.7km/L 経路:市街

う~む、全体的に燃費悪いですね。。。
④の湯沢往復した時以外は軒並み10km/L以下・・・
スキー場がインター降りてすぐだったから、ほとんど高速で稼いだ距離です。
高速乗っちゃえば燃費良いんですけどねぇ。
どうにかならないもんでしょうかね。
ミッションの載せ換え本気でやりたくなってきましたね、こりゃ。
[PR]
by r.peterson | 2006-02-04 23:55 | CITROEN[Maintenance]

[XANTIA] 給油口のヒンジ

あけましておめでとうございます。
という訳で、2005年も終わり、新年を迎えてしまいました。
世間的には耐震強度偽造問題や、衆議院解散総選挙等、色々すったもんだありましたが、個人的にはこれといって特に事件もなく無事終わってほっと一安心です。
あ、でも、よく考えるとエグザンティアに乗り換えてまもなく一年経つんですよね~
あと二ヶ月もすると一年になるわけです。
その時にはまた、改めて一年乗っての感想なんかをまとめてみようかと思います。
で、その前に今回のねたですが、前回の給油の際に給油口をあけた時、「パキッ」って音がしたんですね。あれ~っと思って給油口を閉じてみると、いつもの感触と違います。。。
なんというか、スカスカです。
オーナーの方はご存知かと思いますが、エグザンティアの給油口はドアロックと連動してロックされていないときは手で簡単に開けられます。ロックをすると、棒が出てきて、それがつっかえ棒になり蓋が開かなくなるような仕掛けです。ただ、ロックをしていなくても、本来プラスチック製の給油口のヒンジがばねになっていて、スカスカには開かないようになっています。
前置きが長くなりましたが、今回はそのトラブルです。
部品の値段を確認してから修理しようかと思い、関東マツダ石神井店さんで値段を確認すると、工賃含め¥5000位とのことで、決してべらぼうに高くはないのですが、でも、別に壊れていても使用上支障はないので、非常に迷ったのですが、結局直してもらうことにしました。
2005年最後のトラブルがこの給油口のヒンジが割れたという小さなトラブルで、まぁ、よかったよかったといったところでしょうか?
この少し前に、先日のタイヤ交換の際の、ホイールナットの締め付け不足から異音を感じ、緩みを増し締めしておいたことは、私の胸にしまっておきましょう。。。

今回の出費 ¥5000-
 ※いつも端数を切り捨ててもらっているので、助かります。
[PR]
by r.peterson | 2006-01-01 00:39 | CITROEN[trouble]