クルマ(シトロエン・エグザンティア・ブレーク / Citroen Xantia Break'96)整備記録等


by r.peterson
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

[XANTIA] タイヤ交換

先日ようやく重い腰を持ち上げてスタッドレスタイヤへの交換を実施しました。
普段使わない筋肉を使ったがために、腰やら膝やら筋肉痛になってしまいました。
ちなみにタイヤ自体は昨年購入した、ブリジストンのREV01を純正のアルミへ装着しています。
雪道でのブレーキング時のグリップ感はミシュランのスタッドレスより良好な気がします。

e0037555_22551100.jpgさてこちらが交換前です。
以前書きましたが、OZ SuperleggeraにPlot PRIMACY(195/55R16)を装着しています。スポーティーなイメージのホイールですが、意外とはまっているでしょう?
結構お気に入りです。難点はエグザンティアはブレーキダストが結構盛大に出ますので、このようにスポークが多いホイールだと、入り組んでいる部分が多い為、洗車の際にブレーキダストを落とすのが結構手間です・・・
この写真を撮っている時は、その後のトラブルなど思いもせず、やっぱエグザンティアは横からのシルエットが綺麗だなとか暢気なことを考えておりました(^^;
で、馬をかませるため車高を最高にします。
ココで問題が発生。
リヤはともかく、フロントに馬が入らない・・・!
やむを得ず、フロントには車載ジャッキを使うことにしました。

e0037555_23111399.jpgエグザンティアに乗り始めてから、まだ車載ジャッキは使ったこと無かったので、どこにあるのか分からなかったので、マニュアルを開けてみると、こんなところにありました。スペアタイヤの中です。意外なところに隠してあるもので・・・

e0037555_23185468.jpg普通、一輪ずつ交換するのでしょうが、せっかく馬があるので、横着して左右ずつ上げて交換しました。
ここでまた問題が・・・


e0037555_23234031.jpgホイールのスペーサーがハブ側に固着して取れないっっっっ!!!!!
これがまず左フロントから始まり、そのときはまぁ、どうせ他のところはこんなことにはなっていないだろう、とたかを括っていたら・・・
右側は前後共だぁぁぁぁぁあぁぁあああぁぁ・・・ぁああぁぁぁあぁ(T_T
マイナスドライバーでこじって取ろうかとしたら、大き目のマイナスがない・・・
なんで肝心なときに基本的なものが無いかなぁ・・・
仕方ないので、ホイールをスペーサーに引っ掛けて揺することを繰り返し、徐々に徐々に引き出していきました。
左側前輪と右側後輪合わせて3時間ぐらいかけて格闘して外しましたが・・・
その頃には腰は痛いし、手も痛いしで、精も根も尽き果ててしまいました。
という訳で、非常に不本意でしたが、右前輪を残し、この日の作業を終了しました。
あぁ、一本だけ夏タイヤ・・・
この後、関東マツダ石神井店さんで右前輪のみ交換してもらいました。
工賃はサービスしてくれたので助かりましたが、チョット恥ずかしかったです。
次の交換時はハブの錆を落としておいたほうが良さそう・・・

作業時間は22時くらいから開始して3時30分位まで掛かりましたので、結構掛かってしまいましたね。
あたりまえですが、やっぱりタイヤは重いです。
メカニックがいかに重労働であるかを思い知らされた今回の作業でした。
[PR]
by r.peterson | 2005-12-24 23:42 | CITROEN[Maintenance]

[XANTIA] 燃費

昨日給油しました。
今更ながら、夏ごろ施した燃費対策の成果は如何に。。。
(10月23日分の記録もあったのでついでに記載)

12月8日給油
燃費:8.9km/L
走行距離:387.7km(メーター読み)
給油量:43.5L

10月23日給油
燃費:8.9km/L
走行距離:528.9km(メーター読み)
給油量:59.4L

いずれも町乗り・高速走行半々くらいだと思います。
燃費対策の成果は…
う~む・・・
スキーシーズンに遠地へ行く時などは高速主体になるので、10km/Lを越えることがありますが、町乗りが入ると厳しいですねぇ。
12月8日分は渋滞が半分くらいだから多少悪いのは致し方ないでしょう。
トータルで見ると、やっぱり決して燃費は良くはないですね…
こういうデータを取ると、ミッションをマニュアルに乗せ替えたらどうなるのか、その点が俄然気になります。
[PR]
by r.peterson | 2005-12-09 13:39 | CITROEN[Maintenance]

[XANTIA] 久々の洗車

最近寒いですねぇ~
寒くなると色々億劫になって、なにかとやる気が起きないですよね?(って自分だけか?)
でも季節的にはそろそろスタッドレスにタイヤ交換をしなければならなかったりして、やるべきことはあったりする訳です。
まぁ、雪山行くのを諦めれば交換する必要はありませんが、それであれば、タイヤ交換を寒さを堪えてやってでも行きたいところです。

しかぁし!、タイヤ交換は重労働なので、やっぱりどうにもやる気が起きなかったので、「スタッドレスに替えるのはまだ早いだろう」という建前を武器に、後に廻すとして、その前に久々に洗車をしました。
ここ一ヶ月くらいは寒さを理由に全く洗車していなかったので、さすがに目に余る汚れっぷりでしたので、ようやく重い腰が持ち上がったという次第です。
その一ヶ月前の洗車にしたって、ディーラに点検に持っていった時にサービスでやってもらっただけなので、自分で洗車するのはかれこれ・・・3ヶ月ぶりぐらいですかね?
サボったなぁ・・・
でも、やるからにはちゃんと綺麗にしたい主義なので、洗車の工程自体に手は抜きません。
これでもかという位に、ピカピカにしてやりました。

ちなみに洗車に際して参考にしているサイトがあります。
グレーテッド洗車倶楽部21です。管理人の方が乗られている車もXantiaなので、そんなところで勝手に親近感を憶えていたりします。薬剤とか、シャンプーとかはこちらで紹介されているものを使用しています。私が使っているのは
PCS S703ハセガワ
零三式実車用コーティングポリマー11型
です。下地を整えるのにS703を使用し、コーティングと日常のメンテナンスに零三式実車用コーティングポリマー11型を使用してます。
使用感は簡単な割になかなか良好。おすすめです。
[PR]
by r.peterson | 2005-11-27 21:56 | CITROEN[Maintenance]

[XANTIA] LHM漏れ修理

というわけで、先日から訴えていましたLHMの漏れですが、10月30日に修理に出しました。
一応、修理に出す前にエンジンルーム内と前後ホイールアーチ内をサラッと見てみたのですが、漏れ個所は見つけることができませんでした。
でも、シトロエン宮前さんに持ち込んだ際に、到着してすぐ、左リヤのタイヤ付近から漏れ個所があると指摘されてしまいました。あれ~気づかなかったなぁ・・・
部品もあるので、当日中に直せるとの事でしたが、予定があったので、後日引取りということで預かってもらい、翌日、引き取りに行きました。
原因は3WAYジョイントの破損だそうで、LHM経路にあるゴム製の三又ジョイントが経年劣化で裂けてそこから漏れていたようです。
最近はこのジョイントの破損が結構あるようです。
LHMは1.5L補充。結構減ってたなぁ・・・
この辺のゴムやプラスチック部品の劣化は10年選手だから、ある程度は仕方ないですね。

ついでに突然のLHM漏れでも対処できるように、予備のLHM購入してきました。
これで少し安心かな?

今回の費用
¥10,868-
[PR]
by r.peterson | 2005-11-01 23:28 | CITROEN[trouble]
今更ですが、LHM(シトロエンのハイドロサスで使用されているオイル)が減ると表示される警告灯を撮影しました。

e0037555_236883.jpgぼんやりSTOPと表示されているのが分かりますでしょうか?こいつはインパネのスピードメータの横にあります。エンジン始動時には、LHMの油圧が正常になるまでは暫く点灯しています。走り出そうとするその時になって、「STOP」と表示するのは、ドライバーに対する警告か?「行かないで!行ったら私壊れるわよ」
それともそんなに駐車場が好きなのか「行きたくない!私ここでシャコタン続けたいの」
いや、きっと人生に疲れたのさ・・・「もう限界。そろそろ終わりにしよう」

これが普通に走っているとき点灯するようになってしまいました。


e0037555_23143975.jpgで、エンジンルーム内にあるLHMのタンクの上蓋に付いている、レベルゲージがこれです。赤丸で囲んだところがレベルゲージですが、透明の蓋の中心くらいに、赤線2本が引いてあり、この線の間に収まっていれば正常量です。私のは今回のトラブルでタンクの中に埋まってしまってます。かすかにオレンジ色のゲージが見えますでしょうか?単純にフロートで上下するだけですので、量が減れば自然とゲージが下がるようになってます。この状態になるとゲージについている端子とタンク側に付いている端子が接触して、警告灯を点灯させる仕組みです。
つまりはクルマが「LHMくれ~」言ってる状態ですね。
[PR]
by r.peterson | 2005-10-25 22:47 | CITROEN[trouble]

[XANTIA] LHMの消耗

昨日、xantiaは快調に走行しておりましたが、途中、ちかちかと「STOP」警告灯が点灯してしまいました。本日エンジンルームを開けてLHMレベルゲージを確認したところ、最初、特に問題なさそうに見えましたが、念のため、車高を最高にしてみたところ、レベルゲージが見えなくなるくらい、奥のほうへ下がっていってしまいました。。。
こりゃLHMが減っている、、、ということでとりあえず補充が必要です。このところ、LHMの予備を買っておこうかと思っていた折でしたが、まさか本当に必要になるとは・・・
車体の下を見てみたところ、ポタポタと液体が垂れてますが、無色透明なため、これはおそらくクーラーの結露でしょう。エンジンルーム内の目視できる範囲では、LHMが漏れているらしき個所は見当たりません。とりあえず、漏れているのか、それともただの消耗なのか(それはないだろうなぁ・・・)良く分からないので、ディーラに持っていこうかと。
漏れているとしても、部位の見当もつかないし。

こりゃ、まいったねぇ。。。
[PR]
by r.peterson | 2005-10-24 00:03 | CITROEN[trouble]
先日、エグザンティア、ハイドロ系にトラブルか?と報告しましたが、実はその後エンジンをかけてみたところ・・・再現しませんでした。
う~ん、気のせいだったのかぁ?
しばらく乗っていても全然それらしき兆候もなく、至って快調です。
たまたまご機嫌斜めだったのかなぁ?

まぁ、とりあえず余分にお金が掛かることはなさそうで、ひとまず安心です。
ハイドロポンプの交換とかを想像してただけに・・・

しばらく様子を見ていこうかと思います。


という訳で、書こうと思っていたことが無くなってしまった(^^ので、「折れたボルトの処理」で掲載し切れなかったことでも。。。

e0037555_2254760.jpg
「使用しなかったけど購入してしまった工具その3」
タップとダイスのセットです。ねじをきる工具です。¥1500ぐらいでした。今回は出番なし(^^;
安物買いの銭失いとかにならなきゃ良いですが。。。


[PR]
by r.peterson | 2005-09-23 22:11 | 工具
クルマのトラブルという訳ではなく、人災ですね、これは。
今日は、先日エグザンティアに施したアーシングの作業時、ボルトを外そうとして失敗(ラチェットの切り替えを緩める方向にしていたつもりが、締めつけ方向になっていた)し、折れてしまったボルトの処理を行いました。
って「そんなこと言ってなかったじゃん!」というそこのあなた。
その通りです。
あまりに間抜けなミスだったので、外れなかったらこのまま闇に葬ろうかと思ってました。
が、結論から言いますと、何とか外れました。
よかったですね~(^^;
DIYでやるときはこういった失敗を犯すリスクがある、ということを忘れてはいけませんね。
身をもって実感です。

で、実際外れるに至った経緯ですが、当初想定していたよりも簡単に外れてしまったため、ちょっと拍子抜けしてしまいました。

e0037555_2124797.jpgこれが折れたボルトが残っている状態(エンジンブロック)です。

e0037555_213556.jpg場所的にはこの辺です。
ぶっちゃけボルトがなくてもたいして問題にはならない場所だとは思います。



最初考えていたのは、
1.ポンチで折れたボルトの中心に傷をつける。
2.ドリルでボルトの中心に穴を開ける。
3.「折れたねじ抜き取り工具?」をドリルで開けた穴に差し込む。
4.ボルトをとる。
という手順で抜こうかと思ってました。
e0037555_2222645.jpgで、これが「折れたねじ抜き取り工具?」です。見ての通り¥346で購入しました。


結果から言いますと、1をやってるとき、ハンマーでたたいていたら、ボルトが緩んできました。
で、そのまま全部取れてしまい、めでたしです。

e0037555_233515.jpg
今回わざわざ電動ドリルを買ったんですけどね(^^;
出番なしです(T_T
地元のホームセンター大国屋にて購入。
まぁ、ちょっと値引いてもらったりして、割と安かった(¥8000)し、今後も使えるだろうし良いんじゃねぇの?ってことで。

e0037555_235497.jpgこれが今回の収穫です。
何とか対処はできるということは分かりましたが、変な汗を掻くことは間違いない(^^;ので、皆さん気をつけましょ~
[PR]
by r.peterson | 2005-09-20 02:38 | CITROEN[trouble]
このところ我がエグザンティアは絶好調で、「ぜんぜん手が掛からなくてつまらないなぁ・・・」とか不謹慎なことを思っていたところでしたが、いよいよ来ましたよ~(^^;
走行中エンジンルームからドンドンという振動と低い音が聞こえてきたのです。
走行中、サスが動作したときや、ブレーキングの時に音が聞こえるように感じたので、ハイドロ系のトラブルかなぁと。
一応ボンネットを開けて確認してみましたが、音の出所はどうやらラジエター裏にあるスフィア(アイデンショナルスフィアと呼ばれているヤツ?)の辺りのようです。
普通なら落胆するか、焦るかすると思うのですが、緊張感に少し嬉しさも混じっているあたり、病気気味ですね。。。
プジョーのときから鍛えられているので多少のことではびびらなくなってしまいました(^^

あぁ~、でもこのまま手が掛からなかったらHID入れようと思ってたのに~(T_T
大したトラブルでなければ良いのですが、、、
でも、オイルは漏れていないので、多分ちょっとしたことだとは思います。
近いうちに見てもらう予定です。
[PR]
by r.peterson | 2005-09-13 23:00 | CITROEN[trouble]

先日の定期点検の際指摘された、エグザンティアの右ポジションランプを交換しました。
作業スペースが狭い為、取り外しに難儀しましたが、周辺の部品を若干取り外して何とか交換できました。
使用したバルブはレイブリック製のハイパーバルブ(イエロー・12v5w・¥651)です。
もともとイエローのものが装着されてましたので、左右で合わせました。
ひとつだけ欲しかったのですが、2個セットでしたので片方は予備として取っておけば良いでしょう。
これでようやくウインクしている状態から復旧できました(^^;
[PR]
by r.peterson | 2005-09-04 20:10 | CITROEN[Maintenance]