クルマ(シトロエン・エグザンティア・ブレーク / Citroen Xantia Break'96)整備記録等


by r.peterson
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

[WRC] 人生初のラリー観戦 ~ラリージャパン2005~ その3

さて2日目です。この日も朝早く5時半出発・・・もう死にそう。。。(^^;
2時間程の移動。バス内で爆睡。
ちなみにSS9終了後、LEG1の最終結果は、
1.P・ソルベルグ / P・ミルズ
2.S・ローブ/ D・エレナ    +22秒9
3.M・グロンホルム / T・ラウティアイネン  +34秒5
4.C・アトキンソン / G・マクニール    +1分36秒6
上位三人はいつもの顔ぶれ。でも接戦で気が抜けない展開です。ここで驚異なのが、4位につけていたクリス・アトキンソン。LEG1序盤はトップ争いを展開して、これまでの不振が嘘のよう。それにしてもペターは絶好調。しかし、LEG1終盤、ローブが猛烈に追い上げてきて・・・、という展開です。

これを踏まえて?LEG2はSS13、SS19で観戦。陸別サーキット(オフロード)内に設けられたSSです。サーキットとそこに至るまでの林道がステージになっており、観戦ポイントもいくつかのエリアで区切られてます。歩いていける距離内で、何箇所か観戦ポイントを選べるという、ラリージャパン屈指の欲張りステージです。今回の目玉はBエリアに設けられたウォータースプラッシュ・ジャンピングスポット!これを見ないわけにはいかない、という訳で、早速徒歩で向かいましたが、これが入り口から結構遠い!30分くらいは歩いたと思います。しかも到着すると既にウォータースプラッシュ前は既に人がいっぱい・・・どうしたものかと、あたりを見回すと、あるじゃないですか、人がいないところ。という訳で、BエリアからAエリアへ向かう道の辺りに陣取りました。ゼロカーに始まり、ワークスカーはココで観戦。


e0037555_084540.jpgアングル的にはこんな感じです。意外とウォータスプラッシュよく見えます。中々迫力あると思いませんか?これはたぶんパニッツィ。。。?もしかしたらロバンペラかも。。。


e0037555_0161526.jpgガリです。ココまではなかなか好調。それにしても動く被写体は撮影が難しいです。しかもデジカメの電池が切れてしまい、ここからは携帯のカメラでの撮影の為、画質イマイチです。


e0037555_0395679.jpgアトキンソンです。この辺からうすうす気づき始めたのですが、このポイント、ウォータースプラッシュ&ジャンプは良く見えるのですが、直線の為、ドライビングテクニックの違い云々を観察することが全くできません。。。さすがに飽きてきてしまったところです。


主役の三人は、、、カメラ越しではなく肉眼で見てましたので写真は残ってません。カメラに集中していると、あまり楽しくないことに気づいたのもこの頃ですね。。。ペターがジャンプしていった後、場所を移動することにしました。Aエリアの方へ向かい歩いていくと・・・おお、マシンが手の届きそうなところを駆け抜けていく、高速コーナーイン側の観戦ポイントがあるじゃないですか!しばらくそのポイントでグループNのマシンを見てました。ここはドライバーの表情が見えそうなほど車との距離が近いので、迫力があり、ウォータースプラッシュを見ているより面白かったかも・・・と少し後悔です。
しばし見たあと、スタート地点Aエリアへ。初めは、スタートなんかスピードが出てないから、面白くないだろうと思っていたのですが、予想に反して、スタート前の緊張感から、勢い良く飛び出していく、その一連の動きは、見ていてドラマがあって、結構面白かったですね。
ここで、ダイハツ・ブーンやストーリア、シビック等意外と色々な車種が参戦していることを発見。その中で目を惹いたのが、プジョー206で参戦していたYMワークスのマシン。国産車がほとんどのプライベータの中にあって、一際目立ってました。
この後、再びエリアBへ戻り、スイフトが駆け抜けていくのを確認しました。何度聴いても、NAの甲高いエギゾーストノート心地よいです。上りになっていましたので、ターボ勢に比べるとさすがに辛そうでしたが。
このBエリア色々なアングルでラリーカーを見れるので、人気があるだけあり、見ごたえ充分でした。
この後、全マシンが走り去った後、入場ゲートへ戻ったのですが、途中、クラッシュで動けなくなったマシンをレッカーで引っ張って、スタンド前を通り過ぎておりました。会場で実況をしていたMCの方が呼びかけると、車から出てきて手を振り、スタンドが沸いておりました。ちょっとした人気者になってましたね。この後、この車のコ・ドライバーがバス駐車場付近で車とともにギャラリーに取り囲まれていたので、私もその輪の中に入ってみました(^^


e0037555_0595792.jpgクラッシュしたマシンはこんな感じです。。。ラジエターつぶれてます。でも何とか自走はできてましたね。


e0037555_114935.jpgこちらはペースノート。コ・ドライバーが解説をされてました。意外と貴重な一枚?


という訳で今日はここまで。次回はSS19観戦記です。

つづく
[PR]
by r.peterson | 2005-10-06 01:09 | モータースポーツ