クルマ(シトロエン・エグザンティア・ブレーク / Citroen Xantia Break'96)整備記録等


by r.peterson
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

[ル・マン24時間]PEUGEOT908発進

e0037555_2359545.jpgプジョー・スポールの次なる目標、ル・マン24時間制覇に向けてニューマシン908がいよいよ走り出しました。
写真を見るとすぐに分かりますが、フランスのポールリカールです。


ドライバーはジャック・ビルヌーブ、ニコラス・ミナシアン、ステファン・サラザン、ペドロ・ラミー、マルク・ジェネ、セバスチャン・ブルデー、エリック・エラリー。

なかなか豪華な布陣ですよね。
F-1経験者が多いの何の・・・

e0037555_034537.jpg漆黒のボディはどこか不気味な気配も漂わせつつ、只者ではないことをアピールしているようでもあります。
昨年のルマン24時間覇者アウディと同様ディーゼルV12です。
アウディとしても新参者には負けられないと息巻いていることでしょう。

e0037555_2355715.jpgそれにしてもこのところのプロトタイプスポーツカーはだんだんプジョー905EVO2のスタイルにそっくりになりつつあるように感じているのは私だけでしょうか?
フロントノーズを独立させ、フロントフェンダー内側を思い切りえぐって、フェンダーがボディから独立しているのが最近のプロトタイプスポーツカーの定番ですが、その最初は905EVO2だったように思います。
発表当時「もっとも醜いスポーツカー」という烙印を押されていたはずなのに。。。
このところのプロトタイプスポーツカーの形が「もっとも醜いスポーツカー」に似てきつつあるというのも皮肉な話です・・・
まぁ、それだけ時代を先取りしていたんでしょう。

e0037555_015280.jpgという訳で、ニューマシン908もその流れの延長線上にあるように見えます。
個人的には905EVO1の方が美しいラインをしていて好きですが。


e0037555_019788.jpgこちらが'06年9月のパリサロンで発表されたときのバージョン。
いきなり現実的なモディファイがされたもんです。
まぁ、とりあえずは最終的にカラーリングが施されてどんな感じになるのか楽しみですね。
[PR]
by r.peterson | 2007-02-01 00:21 | モータースポーツ